JF高知県漁業協同組合

高知の漁業

大型定置網漁業

 大型定置網は、大敷(おおしき)と呼ばれて、室戸市や土佐清水市の沿岸を中心におよそ50箇所で敷設されています。

 主な漁獲物としては、あじ、さば、いわしなどですが、2月から春先には寒ぶりの大群が入網することがあり、この時の漁港は活気に溢れます。


 垣網(かきあみ)は、身網(みあみ)に向かって張られ、そこにぶつかった魚群を身網に誘導する役目をします。
 これを1日2回漁獲します。

主な操業の時期 周年(台風時期は除く)
主な対象魚 ブリ、イワシ、アジ、サバ、メジカ