JF高知県漁業協同組合

高知の漁業

火光利用中型まき網

 火光利用中型まき網漁は、夜間に集魚灯を利用してあじ・さば・きびなごなどを集め、網で巻いて獲る漁法です。

 高知県では、宿毛湾で行われており、毎年8千〜1万5千トン、7億〜19億円の水揚げがあります。
 また、5トン未満の網船で操業する小型まき網漁業も39統あり、火光利用まき網漁業は、宿毛湾での重要な漁業の一つとなっています。

主な操業の時期 3〜12月
主な対象魚 いわし、あじ、さば、きびなご