JF高知県漁業協同組合

高知の漁業

さば立縄漁業

  土佐清水市漁協では、同漁協に水揚げされた脂の乗りのいい高鮮度の〈ゴマサバ〉を〈土佐の清水さば〉としてブランド化していますが、この清水さばを獲る漁法がさば立縄です。
 20〜25本の針のついた漁具を使用し、浮きには一斗缶や発砲スチロールを使います。
 午前2時頃出漁し、日の出より1時間半から2時間前に漁場に着くと、 魚群探知機で魚群を確認し、40ほどの立縄漁具を1つずつ流します。
 漁具を流し終わると、最初に投入した漁具から順番にあげていきます。
主な操業の時期 周年