キンメダイ

キンメダイ科

旬・・冬

おもな産地・・室戸、土佐清水、加領郷

食べ方・・刺身、塩焼き、煮付け、アラ汁

  

キンメダイの唐揚げ(酢豚風)

 (材料2人分)
  キンメダイ(小)・・1節
  片栗粉・・適量
  塩、コショウ・・少々
  にんじん・・1/2本
  玉ねぎ・・1個
  たけのこの水煮・・適量
 
タレ
  酢・・大さじ3     ケチャップ・・大さじ3    中華ダシ・・大さじ1/2
  砂糖・・大さじ3    醤油、酒・・各大さじ3   水・150cc
  片栗粉・・大さじ2、水大さじ2でとろみをつける

 (作り方)
 ①、キンメダイを食べやすい大きさに切り、塩・コショウをして片栗粉をまぶし
   油で揚げる。
 ②、にんじん・玉ねぎ・たけのこの水煮を食べやすい大きさに切って油でサッ
   と揚げ、キッチンペーパーなどで油をよく切る。
 ③、キンメダイの唐揚げと野菜をフライパンで混ぜ合わせ、タレを全体にから
   めたら出来上がり。


キンメダイの炊き込みご飯
 (材料8人分)
  米・・0.7kg(5合)  しょうゆ・・100cc  みりん・・25cc  酒・・25cc
  だし昆布・・10cm  キンメダイ・・片身(約250g)

 (作り方)
 ①キンメダイはウロコをひき、3枚におろす。
 ②片身をしょうゆとみりん、酒につけ込んでおく。
 ③米は洗ってザルにあげておく。
 ④洗った米に昆布を入れて水加減し、キンメダイを調味料と共に入れる。
 ⑤炊き上がってから10分蒸らす。
 ⑥昆布を出し、キンメダイの骨を取り除きながら混ぜる。


キンメダイのすまし汁
 (材料4人分)
  キンメのアラ・・4切れ  京ねぎ・・1/2本
  青ねぎ・・20g    塩・・大さじ1
  酒・・大さじ3~4   水・・5カップ
  薄口しょうゆ・・小さじ1/2  昆布・・少々
  わかめ・・少々

 (作り方)
 ①キンメダイのアラに塩をする。(20~30分間おく)
 ②鍋に水・酒・昆布を入れ火にかける。
 ③沸騰直前に昆布を取りだす。
 ④①のキンメのアラを水で洗い、塩を抜く。
 ⑤キンメのアラを入れ、弱火(軽く煮立つ位の火加減)でアクを取りながら
  約10分間煮る。
 ⑥塩・薄口しょうゆで味付けする。
 ⑦京ねぎは白髪ネギに、青ねぎは斜めに細く切り、水にさらし最後に盛る。


キンメダイの湯引き刺身

  お刺身はもちろん、皮を付けたまま
 湯引きして氷水に浸す、”皮霜造り”
 は絶品です。


キンメダイの煮付け
                      (材料4人分)

                   キンメのアラ・・8切れ  菊菜・・1/2束
                   豆腐・・1/2丁  しょうが・・50g
                   生シイタケ・・4枚  木の芽・・少々
                   
煮汁
                   水・・100㏄  酒・・50㏄  みりん・・120㏄
                   濃口しょうゆ・・100㏄  砂糖・・大さじ2強

 (作り方)
 ①キンメダイは3枚におろし、食べやすい大きさに切る。
 ②①をさっと湯に通して水に落とし、掃除する。
 ③豆腐は食べやすい大きさに切り、しいたけは軸を落とす。
 ④鍋に煮汁、薄切りのしょうがを入れて沸かし、②をいれさっと煮る。
 ⑤仕上げに③を入れ、上にしょうがのせん切りと木の芽をのせる。


キンメダイの甘酢あんかけ
 (材料4人分)
  キンメダイ・・1尾  竹の子・・40g 
  ピーマン(黄・青)・・各1個
  玉ねぎ・・1個  にんじん・・40g 
  京ねぎ・・1/2本

  
キンメダイ下味
   酒・・少々  しょうゆ・・少々  
   コショウ・・少々  卵・・1個
  
合わせだれ
   ケチャップ・・100㏄  砂糖・・80g
   酢・・100㏄  スープまたは水・・150㏄  
   豆板醤、にんにく、しょうが・・少々

 (作り方)
 ①まずキンメダイの、エラ・鱗・内臓を取り、身の部分に4~5本の切り目を
  入れて、下味を付けて片栗粉をまぶし、低温の油で揚げる。
  最後に油の温度を上げ、カラリと揚げる。
 ②京ねぎ以外は全て糸切りにし、京ねぎはみじん切りにする。
 ③合わせダレを作る。
 ④鍋で野菜を炒めて③を入れ、とろみを付けて魚と一緒に盛り合わせる。



                   高知県漁業協同組合