秋から春にかけて土佐湾の沖合底引き網で漁獲されます。旬は冬。
高知県では「オキウルメ」と呼んでいます。丸干しにしたものを焼いてレモンやゆずの酢を
かける食べ方が一般的ですが、地元では煮付けで食べる人もいます。




沖ウルメの酒盗焼き

 (材料4人前)
  沖ウルメ・・8尾  はじかみしょうが・・4本  塩・・適量
  
酒盗地   酒盗・・50g  酒・・100㏄ 
            うすくちしょうゆ・・少々  
            カツオと昆布のだし・・100㏄

 (作り方)
 ① 沖ウルメは3枚におろし、塩をしておく。
 ② 酒盗地を鍋に合わせ、火にかけて漉す。
 ③ ①を焼いて、仕上げに酒盗地をかけながら焼く。




沖ウルメの梅肉フライ

 (材料4人前)   
  カツオ・・8尾  梅肉・・大さじ4  大葉・・16枚  塩、こしょう・・適量
  小麦粉・・適量  溶き卵・・適量  パン粉・・適量
  
 (作り方) 
  ① 沖ウルメは腹から開き、骨を取り、
    塩・こしょうをふる。大葉を置き、
    梅肉を塗り、さらに大葉をのせてはさむ。

  ② もう1枚のウルメでさらにはさみ、
    小麦粉→溶き卵→パン粉の順に付け、揚げる。

 



沖ウルメのピリ辛煮込み

 (材料4人前)   
 
  沖ウルメ・・12尾  ネギ、しょうが、塩、こしょう、片栗粉・・適量
  
合わせ調味料  
    スープ、しょうゆ、砂糖、酒、豆板醤、仕上げにごま油・・適量


               (作り方)
                 ① 沖ウルメはウロコ・頭・内臓を取り、塩・こしょう
                   ・片栗粉をつけ唐揚げにする。
                 ② 合わせ調味料を鍋に入れ沸騰させ、揚げたう
                   るめとねぎ・しょうがをいれさっと煮る。




沖ウルメのつみれ揚げ

  (材料4人前)
  
   沖ウルメ・・5尾  青ねぎ・・20g
   みそ、塩・・少々  うすくちしょうゆ・・少々
   片栗粉・・大さじ1  浮き粉・・大さじ1
   素塩・・適量

  (作り方)
  ① 沖ウルメは3枚におろして、たたいておく。
  ② 青ねぎは小口切りにして、よく水で洗って水気をきる。
  ③ すり鉢に①と調味料を入れ、②と混ぜ合わせる。
  ④ ③を油で揚げる。




                   高知県漁業協同組合


沖ウルメ

ニギス(沖ウルメ)

おもな産地・・・高知市御畳瀬

おもな漁法・・・底引き網

水揚時期・・・秋~春(許可時期)