ス マ

サバ科

旬・・・秋

おもな産地・・土佐清水、芸東地区

食べ方・・刺身、タタキ、茹で節、煮付け




スマの茹で節
 
  ・小さければ頭、背びれ、内臓を取り出し、塩を入れた熱湯で茹でる。
  ・大きいものは3枚おろしか2枚おろしにして茹でる。
  ・茹であがったら、ポン酢やブシュカンなどで味を付け食べる。

スマのタタキ

 (材料4人前)  
  スマ・・350g(節おろしにした片身)
  薬味・・しょうが、ねぎ、にんにく、玉ねぎ、大根、わかめ等 適量

 (作り方)

  ①スマに金串3~4本を末広に打ち、皮目の方から強火にかざして表面
  だけ色が変わったら、裏返しにして身の方もさっとあぶる。
  
  ②ボールに氷水を用意しておき、①をつけて急いで冷まし水気を拭き取る。
  0.7~1cmの厚さに切り、器に盛り付ける。

  ③薬味をのせて、つけ醤油または塩で食べる。


                   高知県漁業協同組合