黒潮・足摺のうまさば

土佐の清水さば

知っていましたか?

1本で600g以上の重さのものだけが、「土佐の清水さば」という名前で出荷できるんです。

◎栄養素、うまみ成分

 良質のたんぱく質、DHAEPAなどの必須脂肪酸、ビタミンADB1B2等が豊富。

 たんぱく質やビタミンAは体の抵抗力を高め、必須脂肪酸は血液を浄化して血圧やコレステロールを調節します。

 高知県土佐清水市は、足摺岬で知られる四国西南端の町です。太平洋に面し、すぐ沖を黒潮が流れるため漁場に恵まれ、県下でも有数の漁業の基地となっています。近くに全国的にも知られたサバの漁場があり、一年を通じて立て縄によるサバ漁が行われます。
 その水揚げの中心になっているのが高知県漁業協同組合清水統括支所です。この土佐清水市漁協に水揚げされた脂の乗りのいい高鮮度の
ゴマサバ土佐の清水さばと認定、ほかのサバと差別化し、ブランド化しました。

 足摺を中心とする近海は、潮の流れが速いうえに餌が豊富で、身の締まったうまいサバを育てるのにピッタリの条件を備えています。
 周年漁獲されますが、特に秋から冬にかけて漁獲されるサバはトロのような脂が乗り一層おいしく、刺身として最高です。

清水さばについてもっと知りたい方は
土佐清水市ホームページのなかから
「清水さば」をクリック!


 お問い合わせ
高知県漁業協同組合 
清水統括支所
TEL(0880)-82-1221