第5回

土佐のおさかなまつり

 朝から天気も良く暖かい日の射した1月18日の日曜日、今年も昨年に引き続き高知
市中央公園で『第5回土佐のおさかなまつり』が開催されました。
高知の水産物の魅力をたくさんの人に知ってもらい、その消費拡大につなげようと漁業
関係各社や地域加工グループ等が鮮魚や水産物加工を出品し、買い求める大勢のお
客さんで賑わいました。

 高知県漁協からも御畳瀬支所の干物と沖ウルメのフライ、室戸統括支所のキンメ、清
水統括支所の活〆清水さばをそれぞれ販売しました。
 清水さばは、朝早く出発し活魚車で会場へ。途中パンクするというアクシデントがありま
したが、なんとか開始時間に間に合いました。昨年は不漁のため販売できませんでした
が、今年は100尾を用意することが出来ました。

  
   沖ウルメのフライおいしそう〜      女性部のお姉さん!みんな素敵です。      プリプリの新鮮な清水さば!

                            

 会場では、カツオのタタキ体験や高知海洋高校ツナガールによるマグロの解体ショー、
高知県おさかなPR大使川村あやのさんや土佐おもてなし勤王堂によるステージライブ、
水産物があたるアンケート抽選会など様々な催物が行われ、家族連れに人気がありま
した。

 
 香り豊かな伊勢海老うどん。いかおり〜     いらっしゃいませ〜

今年はなんと!!1万5千人の方が来場してくれました。大盛況のうちに終わり、早くも来
年の『土佐のおさかなまつり』が待ちどうしいです。