香美市香北町で、最初は町の町おこしから始まったアンパンマンカップが、13回目となる今では高知県の活性化へつながるビックイベントへと大きく飛躍してきました。

小学生達はまだ冬休みの1月7・8日。香南市野市町の高知県立青少年センターをメイン会場とし、「第13回 四国近県交歓小学生バレーボール大会 アンパンマンカップ」が開催されました。県内52チームに加え、四国外からも中国・近畿地方から多数のチームの参加があり、男子女子合わせて全部で224チームが参加しました。

会場は高知市高須から安田町まで、県中部から東部の7市町村にわたる学校の体育館や公の施設など17カ所。選手や保護者らが泊まる宿泊施設は周辺のホテルや旅館など30カ所に及びます。単純計算して1チーム10名としても全チームで2240名、保護者や応援団を合わせると4000名以上が参加する、日本1の規模を誇る大会の1つです。

  


★☆私たちはおさかな好きの子供たちが活躍するアンパンマンカップを応援します!☆★

この大会が他とはちょっと違うところ、それは地域に密着した大会として地元企業や地元生産組合の協力を得て、売店では地元の商品を、お弁当には地元のお米や野菜などを使い、にこだわりを持って地産地消に取り組んでいることです高知県漁協としても高知県東部の活性化に一役買えれば!ということで、芸東地区といえば今ジオパークで注目を集めている室戸、そして室戸といえば室戸沖どれキンメダイ!ということで、食材の提供をさせてもらいました。

7日夜に海辺の果樹園で行われた大会懇親会では、特大サイズの
キンメダイの姿造り(エスニック料理)が各テーブルをより色鮮やか
に華を添えました。お味もかなりGOODでしたよ
他にも会場に設けられたコーナーでは、キンメダイのアラでダシをと
ったキンメダイのアラ汁がふるまわれるなど、高知県産の食材を用
いたおいしい料理がたくさん並ぶなか、キンメダイも存分に存在感を
アピールしてきました。
アラ汁はぱっと見ただけではキンメダイとは分かりにくいですが、話を
すると「ダシが良く出てるね」っと高評価をいただきました。そしてなに
より、体の中から温まったこと間違いなし!

懇親会の途中には高知のうまいもんが当たる「ガラガラ抽選会」が行われ、こちらも大いに盛り上がっていました。景品の当たった皆さん、ぜひお家で高知の味を堪能して下さいね

 

その他、体育館前のテントでは宗田節のつみれ汁や土佐ジローのオニオンスープがふるまわれ、売店では地元の名産品が数多く並び、その中には大会オフィシャルグッズタオルや、アンパンマンパンも販売されていましたよ。

今回、高知県漁協がアンパンマンカップに協賛させていただくきっかけとなったのが、地元でジュニアチームの監督をされている甲浦支所の職員さんの存在です。その方の呼びかけで今回の懇親会への食材提供の他、甲浦支所独自でも試合会場となった安田町「結いの丘ドーム」で、キンメダイのすまし汁をふるまわれたそうです。開会式が終わって会場に着いたちょうどお昼どき、地産地消にこだわったお弁当と一緒にキンメダイの温かいすまし汁で、午後からの試合にむけて元気をフルに充電出来たことだと思います。

  -PHOTO-  

     
 宗田節のつみれ汁で体の中からポカポカに    龍河洞のリューくんと、記念にパチリ     香美市のブースでは地場産品がズラリ

              
               開会式224チームが勢ぞろい!!       売店にもおいしい名産品がズラリ


                  


     アンパンマンカップ 大会の様子 詳しくはコチラから

          -取材を通して感じた地域活性化への取り組みや、開会式の様子などをまとめました-
高知県漁業協同組合|本所 〒780-0870 高知県高知市本町1丁目6番21号 高知県水産会館2階 TEL088-854-3600/販売部 〒781-0240 高知県高知市横浜1814-1 TEL088-803-7611

  ジャジャーン!存在感抜群のキンメダイ

JF高知県漁業協同組合

高知県東部の活性化、キンメダイも応援してます!!

第13回★アンパンマンカップ
トップ アクセス