自然の豊かな恵み 土佐清水の漁場

高知県土佐清水市は四国の最南端に位置し、なかでも「足摺 四万十鱧(あしずり しまんとハモ)」の獲れる漁場は、黒潮の豊かな恵みと、清流四万十川からの恵みをうける、極上の漁場です。このような、抜群の環境で育ち、下ノ加江漁港に水揚げされた「四万十鱧」は体長約1〜1.5mまで成長し、脂の乗りも極上です。



鮮度が命の 足摺 四万十鱧

活きの良さが命の「足摺 四万十鱧」は、水揚げしてからが勝負。鮮度を保つため、血抜き等の活き〆処理を素早く完璧に行います。鱧の純白で艶のある身は、その熟練の技あってのものです。当然、無添加・無漂白ですので、素材本来の風味はそのままです。

足摺 四万十ハモ

お知らせへ戻る

★メジカ漁が盛んな下ノ加江漁協で、メジカ漁の操業時期ではないときにハモ漁を行っています。
 足摺 四万十鱧が他の鱧とは違うところは、皮(身)が厚く、大きい(3〜4kg)というところです。
 こちらでは1パック500gで販売しています。鱧のおもな調理法はフライ、湯引き、お吸い物などがあげられます。
 県外にも出荷しており、「身がコリコリしている」と評判もいいそうです。

 「足摺 四万十鱧」についてのお問い合わせは

高知県漁業協同組合 下ノ加江支所

TEL(0880)-84-0321まで

丁寧で、きめ細かい 骨切り加工済み

「足摺 四万十鱧」は手間のかかる骨切り加工済みです。きめ細かく丁寧に1.5〜2.0mm幅で行っておりますので、どんな料理にも簡単に、ご使用いただけます。



工程ごとに行う 厳格な品質管理


一本ずつ入念にチェックした後、鮮度を落とさないように細心の注意を払いながら、全国に出荷します。「足摺 四万十鱧」を、安心して美味しく食べていただくため、努力を重ねて行きます。



一年を通して 安定供給が可能

消費者の要望に、確実に対応できるよう、私共は、骨切り加工済みの「足摺 四万十鱧」を、急速冷凍保存しております。
漁の都合に左右されず、安定した価格で確実にお届けすることが可能です。