高知県漁業協同組合|本所 〒780-0870 高知県高知市本町1丁目6番21号 高知県水産会館2階 TEL088-854-3600/販売部 〒781-0240 高知県高知市横浜1814-1 TEL088-803-7611
JF高知県漁業協同組合

    今回で5回目
               親子料理教室    inキッチンプラス



今回で早くも5回目となった高知県漁協とサニーマートの合同企画、『お料理教室』。今回は夏休み直前の子供達と一緒に、「食材を知る」ということから始める、今までとはちょっと違う”お料理+食育”にチャレンジしました。

まずは今日の主役、イサギとマアジの登場です。普通なら先生のお手本を見て各自調理という流れですが、今回はサニーマートの津野さんのお話のもと、”お魚で食育”がスタート!

食育とひと口にいっても中身はとっても奥が深い。食材を知る力や作る力、選ぶ力や感謝する力など、多方面からみんなで一緒に学びます。

--まずはどこで獲れたのかを知る!--
今日のイサギは高知の西の端、土佐清水の釣りでとれたもの。マアジは反対、
東の室戸(椎名)で大敷き網で獲れました。どこでどうやって獲れたのかを知る
ことも、とても大事なポイント。

食材について研究!--
普段はあまり触る事のない生魚。見て触って、2つの魚の違いを比べてみまし
ょう。「アジはツルツルしてるけど、イサギはザラザラしてる」「アジは横にトゲト
ゲがある」など、素直な意見がたくさんでました。アジのトゲトゲは触ると痛い、
でも痛いという事を知るのも勉強です。
口を開けてみたり、エラを虫眼鏡で覗いてみたり、好奇心旺盛な子供達は興味   見て触って、色んな事を感じ取ってね
津津に魚の観察をしていました。                             

アジはおなかと背中で色が少し違うよね、どうしてか分かるかな?」っという津野さんの問いかけに、「海の中で泳いでいる時、上からは鳥とかに見つからないように色が黒くて、下から来る魚には白いおなかが光にまぎれて分からなくするため!」っと、大人もびっくりな回答をしてくれた子がいました。すごい><!

他に鮮度を見るポイントや、自然の中で生きて行く知恵など、色々なことをみんなで学びました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあではいよいよ調理スタートです。水産担当の島崎さんが、ゆっくりと丁寧に魚のさばき方を教えていただきます。そのあとは各テーブルに回ってマンツーマン指導、お母さんたちも奮闘していました。やはり家で魚をさばくことはあまりないそうで、みなさん慣れない3枚おろしに一生懸命取り組んでいましたよ。

    
   家族そろって参加の組もいました         島崎さんと一緒にいざ3枚おろし         すり鉢を使ってアジのつみれ作り

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日の献立は「アジの団子汁とイサギの南蛮」。

自分達でさばいた魚で料理したこと、そしてその料理をみんなで
食べたことは、きっと子供達の夏の思い出の1ページにしっかり
と記憶されたことと思います。

親御さんからも、「親のためにもなった」と感想をいただきました。

今回は本当に濃い内容のお料理教室でした。
次もまた、お楽しみに

 

               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

トップ アクセス