JF高知県漁業協同組合

今年もおかげさまで大盛況!!

第9回 よこせと海辺の にぎわい市


先日のゴールデンウィーク期間中は晴天が続き、たくさんの観光客でにぎわった高知県。まだ連休気分が抜けていない方もいらっしゃる
のではないかなっと思う先日9日(日)、高知県漁協横浜水産施設(灘漁港)にて、”第9回よこせと海辺のにぎわい市”が行われ、大いに
にぎわいました。

”よこせと”とは「横浜瀬戸地区」のことで、主催であるよこせと海辺のにぎわい市実行委員会は漁協をはじめ、農産物では行川や鏡、
土佐山地区の協力のもと、市内の街づくり団体や地域内の学校関係、福祉施設などで構成しています。会場では水揚げされたばかり
の新鮮な魚介類や、高知市内でとれる農産物がたくさん並び、イベント開始の10時前からあちらこちらから良いにおいがしていました。



岡﨑誠也高知市長の挨拶により幕を開けたにぎわい市。
先日のどろめ祭り同様に気持ちの良い晴天に恵まれ、風もちょうどよく波も静かでした。
このポカポカ陽気に誘われて、たくさんの方に来ていただくことができ、親子連れや友達同士、幅広い年齢層の方が見えていました。

約20を超えるテントが出店していて、焼そば、うどん、アイスにかき氷等など、会場いっぱい活気にあふれていました。
中でも餅つきの実演販売には当漁協の職員も飛び入りで参加させていただくなど、地域の方との交流を深めることが出来ました。


        
       餅つきペッタン♪               水揚したてのサバ           高知市内で獲れた新鮮野菜


高知県漁協からはウナギの蒲焼と新鮮な魚介類のお店が出ていました。魚は当日朝揚がったものに加え、市の開催中に目の前で
船から水揚げされたばかりの新鮮な物も並び、大好評でした。アジ・シジミ・ヒラメや、サバの活魚もあり、水槽を泳ぐサバを興味深
そうに見ている子供たちがたくさんいました。

そして海の漁心市からはお寿司の販売とイカのポタポタ焼き、そしてアサリのふるまい汁が出ていました。横浜中学校の生徒さんが
お店を手伝ってくれる場面もありましたよ。アサリ汁は飛ぶようにでて、たくさんあるから後でゆっくり食べようっと思っていた私は食べ
損ねてしまいました。残念><。


   



さてさてお店の外にもイベントがたくさんありましたよ。横浜新町小金管同好会の方々による演奏や、午前と午後の2回行われた
ビンゴ大会、どちらもかなり盛りあがっていました。ビンゴ大会では景品でキンメダイをゲットした小学生を発見!!さすが地域に
密着してるなっと思わず笑みがこぼれてしまいました。

そしてやっぱり漁協のイベントと言えばコレ!?
マグロ解体ショー!!
20キロを超えるキハダマグロが、豪快、かつ手際よくさばかれていきます。みんな興味津津で、あっという間にテントの周りは人で
いっぱいになりました
取材をしなくてはいけないのについつい見入ってしまっていた様子が翌日の高知新聞の朝刊に載り、身を
乗り出して最前列でマグロを見つめている姿に失笑されました。

解体されたマグロは事前に配られた整理券の番号順に販売されて行きました。お客さんの真剣なまなざしに、こっちも緊張します。
1ブロック大体1,000円位で、刺身にしたら何人前あるのでしょう?買って帰られたお客さんの夕ご飯の食卓には、さぞ美味しい
ごちそうが並んだことと思います。

解体ショーの後、漁協によりカツオの藁焼きタタキ実演も行われました。大人も子供も、藁のものすごい火力に驚きながら、色が変
わっていくカツオをジッと見つめていました。最近では「藁焼きタタキの体験」をさせてくれる所が増えてきているそうですが、チャンス
があれば私もいつかしてみたいと思っています。



      
     解体ショーの始まり~♪        右手前の方は保冷バック持参です          迫力の藁焼きタタキ



終始笑顔で包まれた「にぎわい市」でしたが、さらに笑顔になる素敵な出来事がありました。
漁協のテントに魚を見に来た1人の小学生の男の子が、「お母さんに買ってあげたいけど、どれがいいですか?」
その言葉を聞いてものすごく幸せな気持ちになりました。

そう、この日はちょうど5月の第2日曜日、母の日だったんです。


少し変わったプレゼントだけど、なんて優しい子なんだろうと思いました。
アサリ汁の販売を手伝ってくれた中学生の子たちも含め、地域の方々に見守られてこんな良い子達がすくすくと育っていることに、
喜びを感じました。

海のすぐ近くに住むこの子達には、おいしい魚をいっぱい食べて、心も体もすくすくと元気に成長していって欲しいと願います。

 
高知県漁業協同組合|本所 〒780-0870 高知県高知市本町1丁目6番21号 高知県水産会館2階 TEL088-854-3600/販売部 〒781-0240 高知県高知市横浜1814-1 TEL088-803-7611
横浜中学校の皆さん

花苗の販売をしていました。

マリーゴールドやサルビアなど、色の
ハッキリした花の鉢がたくさん並び、
会場を色鮮やかに演出していました。
トップ アクセス