高知県漁業協同組合 芸西支所

産地巡り、今回は芸西へ行ってまいりました!
その名の通り芸西村にあるのですが、場所は高知県の南東部、夜須町から
芸西村に入ってすぐの、漁港で言うと手結支所のすぐ隣にあります。

芸西村は年間を通して温暖な気候に恵まれ、太平洋と大地の恵みをいっぱい
に受けることができ、最近では別荘地としても人気がある所です。
海岸沿いにある琴ヶ浜は白砂と東西約6km広がる松原が美しく、日本の白砂
青松(はくしゃせいしょう)100選にも選ばれている景勝地。その松林の中を走
り抜けるサイクリングコースは波の音を聞きながら肌で海風を感じることができ、
小学校の遠足で来たときの事を今でもよく覚えています。

琴ヶ浜にある「海水健康プール芸西」は、海の持つ神秘的なパワーを身近に取り入れている全国でも珍しい海水のプールです。そしてすぐそばにある「琴ヶ浜松原野外劇場」では、和太鼓の演奏とともに秋の夜長を楽しむ観月の宴が催されるなど、様々なイベントが行われています。坂本龍馬の妻、お龍とその妹君江の像もあり、なんでも桂浜の龍馬に手を振っているとか。
ゴルフトーナメント、カシオワールドオープンも芸西で行われているんですよその時期になると車で道がかなり渋滞するそうです><

        
   琴ヶ浜展望台より太平洋を臨む       美しい松原は防風林の役目も担っています      朝日の上る芸西漁港、快晴なり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ芸西支所の主な漁法は、定置網の小敷網、鯛網、ばっち漁、他に観光地引網もしているそう。特にこれといった宣伝はなくても、地引網は地元の人の口コミで広がり何かイベントの時に問い合わせがあるとか。季節は秋口から4・5月いっぱいで、夏は砂浜が焼けているのでお休み期間だそうです。みなさんもぜひ体験されてみてはいかがでしょうか♪1度に50~100人位体験できるそうですよ!

さて、私がお邪魔したのはよく晴れたすがすがしい朝でした。
普段より早起きをして芸西の漁港に着くと、夜が明けたばかりの市場は空
気が澄んでいて、ちょっと冷たい位の風が気持ちよく通っていました。職員
さんが前日の片付けと今から戻ってくる船の水揚準備中、私は周りを散歩。
かわいい猫の親子を見つけましたよ。

すると、「帰ってきたで」の声に急いで戻ると、まだ船の姿はなし・・。ここでも
やっぱり船の音を聞き分ける匠の技がありました♪

戻ってきたのは小敷網漁から帰ってきた船。この日に水揚げがあったのは
活真鯛に活グレ・活ヒラメ、真鯛はかなり大きく60cm越えの6.5kgオーバ
ー!他にもスズキにハマチ、小魚ではコメイカにケンサキイカ、スルメイカ、
アオリイカにモンゴウイカなど、子も合わせてイカ祭り(^-^* 

それらを手作業で種類分けしていって、セリにかけれるよう準備。ちょっと
手伝わせてもらったのですが、まだ生きているイカちゃんは手に吸盤でくっ
ついてきて、なんだかこそばかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほぼ同時にバッチ漁の水揚げも行われていました。桶いっぱいに入ったどろめが船内所狭しと並んでいて、次々と市場に揚げられていきます。それと同時に別の容器に移し替えて、トラックの荷台へ・・。あっという間に旅立って行きました。なんといっても鮮度が命のどろめ、流通の発達した現在だからこそ一般に知られるようになりましたが、まだまだ食べたことのない人はたくさんいるはず!是非お試しください

揚がったばかりのどろめをいただき♪うん、塩味(海水)笑 

         
船からどろめの入った樽をあげます    →       樽からカゴヘ移し        →   すぐさま加工場近くの市場へ出発


セリが終わったあとには市場近くの東屋へ声をかけてもらい、獲れたて茹でたてをごちそうになりました。さっきまでのどろめは湯をくぐっておじゃこに変身!ほんのり塩味のおじゃこは熱々で柔らかく、色の変わった体からはまだ湯気がたっています。白ご飯にのせて食べたら何杯でもおかわりできそうで、1パック分位はペロッと食べてしまいました。よく考えると、おじゃこだけをあんなに一度に食べたのは初めてでした。

市場が終わりみなさんにお礼を言って帰ろうとした時、何気ない会話から話が弾みなんと小敷網の船長さんから思いがけない言葉をいただきました!「船に乗せちゃお」やったー
本当に良いのかなっと思いましたが、こんなチャンス逃すわけにはいきません。明日は早起きしますっと約束し、浮足立ちながらこの日は帰路につきました。


 
   高知県漁業協同組合 芸西支所
         〒781-5704
  高知県安芸郡芸西村西分乙383-3
       ☎0887-33-2719
JF高知県漁業協同組合
高知県漁業協同組合|本所 〒780-0870 高知県高知市本町1丁目6番21号 高知県水産会館2階 TEL088-854-3600/販売部 〒781-0240 高知県高知市横浜1814-1 TEL088-803-7611
産地巡り ~芸西~
Kochi Prefecture fishery cooperative
トップ アクセス