産地巡り、今回は吉川支所へ行ってきました。

まだ梅雨のまっただ中ですが、前日までのシトシトした雨が嘘のような
青い空、そして厳しい暑さの1日でした。

吉川は平成18年3月1日に、隣接する赤岡町、香我美町、野市町、
夜須町と合併し、新しく香南市となりました。
高知龍馬空港のすぐ東に位置し、物部川の河口に位置する漁港内
にはたくさんの船が泊まっており、港の入り口では釣り糸をたらす人
もいました。

高知市内から車で30分と言うところでしょうか、近辺には収容人員が3500人と四国最大級の野外ステージである「天然色劇場」や、春にはたくさんの桜で色づく「桜づつみ公園」、そして太平洋を一望できる展望台があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そしてなによりココを紹介しないと!!

吉川ポートマリーナです。香南市の指定管理を受け、太平洋に開かれた海洋レクリエーションの基地。
県内唯一の20t吊りクレーンや、メンテナンスヤード、格納庫が整備されています。大小合わせて53艇が収容されており、高知市内や南国市、香南市の他に県外の方との契約もあるそうです。4年ほど前から増えてきたそうで増築もされたとか。あと2艇スペースの空きがあるそうですよ、いかがですか♪

間近で見るとみんなすごく大きくて手入れもされており、迫力がありました。私には自分で船を持つことはできないけれど、1度こういうのに乗って海を自由に走り回りたい衝動に駆られました。

            
            見上げる程大きいクレーン               青い空にボートが映えます、なんだか贅沢な気分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでは主な漁法・魚種について紹介します。漁法は機船船曳網で、水揚げはシラスが割合を多く占めているそう。お邪魔した日は水揚げはありませんでしたが、市場は地元の人が集まっていました。日陰で風も通るので、みんな集まってくるそうです。
すぐ近くの天然色市場では地元の魚や野菜など、新鮮な自然の恵みが販売されています。こちらもこの日は定休日でしたが、また今度行ってみたいです。ちなみに営業は木曜日~日曜日です。

お邪魔している間に、頭の上を何度か飛行機が飛んで行きました。青い海とマリーナのボート、そして自然の景観を満喫しているうちに気がつけば皮膚がヒリヒリ><うっかり日焼けをしてしまいました。もうすぐ梅雨も明けるかもしれないですね。
7月31日には「みなこい港祭り」が開催される予定で、漁船パレードやうなぎの掴み取りが行われ、夜はよさこい踊りに花火大会が行われるそうです。みなさん、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか♪




 
   高知県漁業協同組合 吉川支所
         〒781-5241
    高知県香南市吉川町吉原2871
       ☎0887-55-2145

↑ 展望台から港を望む


← 野外ステージ「天然色劇場」
   数年前に平井賢の
   ライブもありましたよ(^^*)

JF高知県漁業協同組合
産地巡り ~吉川~
高知県漁業協同組合|本所 〒780-0870 高知県高知市本町1丁目6番21号 高知県水産会館2階 TEL088-854-3600/販売部 〒781-0240 高知県高知市横浜1814-1 TEL088-803-7611
Kochi Prefecture fishery cooperative

    高知県漁業協同組合 吉川支所
  手前がマリーナ、左奥の建物が吉川支所

トップ アクセス